日記 10月17日 曇り

今日はやっと曲の仕上がりが見えてきた。
我ながらかなり時間がかかっていると思うし、もっと早く作れるようになりたいので、頑張る。回数を重ねていくしかあるまい。

さあ、真面目な話をしたので、ゲームの話も一つ(わしにとっては至極真面目な話だが)
わしは「Fate/Grand Order」(以降FGO表記)というゲームをやっている。
最初は「Fate」というシリーズの名前は聞いたことある、程度だったが、大学で友人に勧められて始めて以来、ドハマりしている。
そんなFGOで、本日から新しいピックアップ召喚(所謂ガチャ)が始まった。

スクリーンショット

画面中央付近のくノ一サーヴァント(キャラクター)、加藤段蔵。実装以来最も引き当てたいと願ってきた推しキャラだ(実装時の召喚は無念の結果に終わった)
このゲームでは一週間後から新しいイベントの開催が予定されており、そこで新規実装されるであろうサーヴァントも引き当てたいと思っていたので、聖晶石(ガチャを引くための石)を貯蓄していたのだが、段蔵ちゃんのピックアップがサプライズ開催されたことにより、その封印はいとも容易く解かれることとなった。
で、結果...

スクリーンショット

...正直、明日死ぬのではないかと思った。
このゲームではレアリティ4,5の所謂高レアサーヴァントの排出確率がかなり低めに設定されており、一騎召喚するのにも苦労するのだが、ご覧の通り、星4サーヴァントが2騎、星5サーヴァントが1騎。しかも段蔵ちゃんが来て、星5のジャンヌ・ダルクはピックアップ外。恐らく後にも先にもここまで運の良い引きは無いだろう。
今日はこの出来事以降このことで頭がいっぱいになってしまい、話題はこれで持ち切りである。
FGOの話も書きたいなーと思っていたので、丁度良い機会になったかもしれない。今後も書くかもしれない。